目下のクマ、色素沈着をどうにかしたい!

 

「目の下の茶クマさん・・・どうにかならない?」

 

茶ぐまの主な原因は色素沈着です。

 

花粉症で目をこすりすぎ至り、クレンジングで落としきれなかったメイクが酸化することが原因と言われています。

 

となると、思い切ってレーザー治療を・・・と言いたいですが、数十万円〜かかるため、まずは低価格のアイクリームで対策をおすすめします。

 

アイキララ

 

アイキララ

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)
  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

【公式サイト】
→https://www.eyekirara.com/

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)
  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

MUNOAGE リペアアイクリーム

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:10日間お試し
  • 初回お試し:1620円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目の周りの皮膚が薄く・乾燥が気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • 無添加のアイクリームがいい人

 

MUNOAGE リペアアイクリームは”シワ治療の認定指導医”との共同開発した目元用のクリームです。

 

また、通常価格は2160円なので、アイクリームの中ではお手軽といえます。

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

【公式】>>

 

 

目の周りのお肌のQ&A

 

クマが気になる女性

 

茶グマができる原因とは?

 

クマができる原因にも色々ありますが、茶グマができる原因は色素沈着が原因でクマができてしまいます。
茶グマにも種類があり、表皮にできたシミのようなクマと真皮層でメラニン色素が皮膚の奥に沈着したクマがあります。
表皮にできる茶グマの原因は色素沈着が考えられます。紫外線からのダメージ以外にも目を擦り過ぎることや、乾燥による痒みや化粧かぶれ、落としきれていないマスカラなどが原因になることがあります。
真皮層にできる茶グマの原因は遅発性両側性太田母斑様色素班というアザで、20歳前後から両頬や小鼻、目の下などにあらわれメラニン色素が皮膚の奥に沈着している状態です。
表皮にあらわれる茶グマは色素沈着を改善する必要があり、美白効果のあるスキンケアでケアすることが効果的です。美白作用のあるビタミンc誘導体配合のスキンケア製品やクリニックを受診するとハイドロキノンを処方されることもあります。真皮層の茶グマは、スキンケアではなくクリニックなどでレーザー治療で改善する方法が有効です。
クマにも種類がありメイクだけで対処するのではなく、クマができる原因を知って対処することが大切です。茶グマには2種類あるので、まずは表皮にできたクマなのか真皮層にできたクマであるかを見極めることが必要です。"

 

 

目の周りのたるみの原因とは?

 

目の周りの皮膚は薄いですが、まばたきやアイメイク、パソコン、スマートフォンを見ることによって酷使されている部分でもあります。
そのため、顔の中でもたるみにつながりやすい場所でもあります。
たるんでしまう具体的な原因としては、まず加齢や紫外線のダメージが挙げられます。これらは真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸の減少につながり皮膚をたるませます。
また、アイメイクなどを落とすためのクレンジング、洗顔などによって摩擦が起こることなども原因の一つです。
日本人は瞼に脂肪が多くついていることが多く、その脂肪を支える筋肉が衰えることでたるみが生じやすくなります。
そんなたるみを改善するためには、日々のケアが必要となってきます。
眼精疲労などを改善するには、擦らないように気をつけながら目元をマッサージしたり、ホットタオルで温めるなどのケアを行います。マッサージをする時に保湿効果のあるオイルやクリームなどを使うとより効果的です。
目の周りの筋肉を鍛えるためには、眼輪筋に効果的なエクササイズを行うことによって皮膚や脂肪を支えることができるようになりたるみを改善していきます。
眼輪筋は上まぶた、下まぶた、全体を鍛えるようにしていくことが大切です。"